注文住宅について

木造在来軸組工法(在来工法)の特徴

日本で最も多く用いられている、一般的な木造建築の方法です。
主に角材を使って柱と梁をくみ上げて、家の骨格を形作り、交いや金具で構造の強度を増します。
そのため、安定して台風などの横風にも強く、地震の際も揺れを吸収して倒壊しにく事が利点です。

  • 01
    日本の風土に最も適した工法です。
  • 02
    レイアウト、間取りの自由度が高い。
  • 03
    どんな要望にも応えられます。
  • 04
    木造住宅は住む人にやさしい。

木造在来軸組工法

立体模型をプレゼント!

当社では、ご契約いただいたお客様への感謝の気持ちを込めて、ご希望に合わせて、立体住宅模型を作成し、プレゼント致します。
従来の紙やプラスティックの模型では表現できない、重量感のある仕上がりの新しい住宅模型です。

自社ショールームのご案内

株式会社匠では、自社ショールームをご用意しております。
家具を配置して、生活イメージをより近く感じられるようにお客様に商品をご覧いただいております。
北区ショールーム、取扱い商品のショールームをご用意しておりますので、ぜひお気軽にショールームにお越しいただき、商品をご覧ください。

ご相談は無料です。
ご来店を心よりお待ちしております。

楽しみながら暮らすためのアイディアがここにあります。

ショールームの情報についてはこちら

  • コンセプト
  • アフター