アフターについて

株式会社匠では、お客様に長く安心してお住まい頂くために
住宅保証機構の「住宅瑕疵担保責任保険」を採用しております。

住宅瑕疵担保責任保険とは?

住宅瑕疵担保責任保険は新築住宅のお引き渡しから、雨漏りや住宅の傾きなど、瑕疵(欠陥)が見られる場合は補修費用をサポートするという保険で、「住宅瑕疵担保履行法」に対応しております。

せっかく建てた新築住宅に対して、基本構造部分に欠陥が発見された場合はお引き渡しから10年間は確実に保証を行うことができるというものです。
またこの保険は加入するにあたって、一定の基準をクリアしている必要があり、私たち株式会社匠がご提案する注文住宅は全て住宅瑕疵担保責任保険が適用される住宅となっております。
その点では、お客様の安心と信頼に繋がる保証ともいえます。

なお、住宅保証機構の住宅瑕疵担保責任保険は一般的に「まもりすまい保険」という呼び名で提供されています。

住宅瑕疵担保責任保険の特徴

住宅保険には様々な種類があり、いくつも選択肢がありますが、中でもなぜ「まもりすまい保険」なのか。
お客様に少しでも安心していただけるように、選んだ理由がございます。

*まもりすまい保険の設計施工基準を満たさない場合、加入不可。

工事中に住宅保険機構の専門の検査員(建築士)による現場調査が行われます。
現場調査で施工基準を満たさない場合、まもりすまい保険への加入はできないシステムです。
おかげ様で、今まで施工したお客様に関しては全てまもりすまい保険加入の実績がございます。

他にも、まもりすまい保険ならではの特徴がございますので
気になる方はお気軽に当社までお問い合わせ頂くか、まもりすまい保険のサイトよりご確認ください。

国土交通大臣認定住宅瑕疵担保責任保険法人 安心を、ささえる。未来へ、つなぐ。 住宅保証機構